スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまゆら弾丸ツアー 最終章

2010/12/12 Sun

前回はたしかトークショーが終わったところまで書いたはず



1時間にわたるトークショーが終わり前回のたまゆらの日に取り逃したカット&それ以降に配信されたみっつめのカットの収集へ


まずは竹原に着いてすぐにも行ったけど再び竹原駅へ

101121_1417~010001b_tamayura_c_02_83.jpg 

改札に人がいなくてようやく回収完了
そこからすぐ街並み保存地区へ向かいひとつめのももねこさま出現シーンを探しにウロウロ~

途中↓が似ていたので捕獲

101121_1436~010001町名 

ゆかりの前も通ったので中に入りちょっと休憩

101121_1443~010001b_tamayura_c_02_21.jpg
101121_1512~010001b_tamayura_c_02_22.jpg

地元の憩いの場って感じでちょっとよそ者は居づらい雰囲気はあったかなぁ
スタッフのマダムもたまゆらのことは一応わかっててどうぞこの部屋が使われたんでしょ?写真撮っていってくださいねって言われましたが他のお客さん(おそらく同業者)が入ってたから自重しましたがw

再びももねこさま出現シーン探しを開始
下調べをろくにしなかったせいで街並み保存地区を覚えているだけで3周はしたかな

色々な路地に入りまくりようやく発見

101121_1541~010001b_tamayura_c_01_32.jpg
101121_1542~010001b_tamayura_c_01_31.jpg
101121_1542~020001b_tamayura_c_01_34.jpg
101121_1542~030001b_tamayura_c_01_36.jpg

この場所この日初めて街並み保存地区に来て写真撮ってる人がいたから足踏み入れた場所でした
その時は周り見渡してもなんの場所かわからずなんでこの人ここで写真撮ってるんだろうとなにもわからなかった…馬鹿すぎるorz

ついでに日の出写真館の前を通ってみたらたまゆらのパネルがあったのでとりあえず写真を撮りましたw

101121_1546~01

前日から一睡もしていない体でアホほど歩き回ったあと日も落ちかけていたので急いで市役所へクルマを取りに行き的場海水浴場へ

的場西海水浴場に行きたいけどその道へは落石のため通行止めの柵
さすがに通行止めの柵をまたいで行くのは気がひけたので横を流れてる川と潮の引いた岩場を渡り西海水浴場へ

101121_1613~010001砂浜1
101121_1615~010001砂浜2
101121_1620~010001b_tamayura_c_02_52.jpg

3枚目のカットは時間帯がちょうどよくていい感じに撮れたのではないでしょうか?

まだギリギリ日が持ちこたえてたので高速の乗り口へ向かいつつキービジュアル探し

これも下調べをあまりしてなくて川を頼りにウ~ロウロ
で、見つけました!!

101121_1647~01処理b_tamayura_c_00_01.jpg

これまた時間帯がちょうどよくていい感じに撮れました
これで今回の竹原での活動終わり

高速で大都市近郊区間まで入ってしまうと高速料金がETC割引でも膨れ上がってしまうため神戸で降りないといけないのでついでにWORKINGフェアをやってるロイヤルホスト三宮東店へ向かうことに

一人で行くのも寂しいなぁって思ったもので東大阪在住の大学の友達を三宮に召集笑
眠気と戦いSAで休憩したりしているうちに当初の集合時間の1時間遅れで合流

わざわざ三宮に呼んだ上雨の中長いこと待たせてしまったことはスマナカッタ

で、注文したのが↓

101121_2136~01101121_2149~010001

コースターは伊波さんでした~
ぽぷらちゃんが良かったけど旗だけで我慢しときましょうw

101121_2143~01

旗の立ってる料理を食べるのなんて何年振りだろうw
帰り道の高速で各所にお土産を買ったせいで自分の晩飯代が払えず友達に貸していただきました

食事を終え友達を送るため東大阪へ色々なアニメ話をしつつドライブ
送り届け別れる直前岸和田まで帰るためのガソリンが怪しかったのでさらにお金を貸していただき帰宅

ガソリンをちょっと継ぎ足して帰ったらシャワー浴びてソッコー寝ましたw
ある程度体力的にしんどいだろうなぁと覚悟してましたがクルマに簡易ベッド用意してたにもかかわらずそれを1度も使うことなく1日中動いてるなんて考えもしなかったですw
途中からは仮眠したらいつまでも寝てしまいそうな気がして怖くて寝られなかったというのもあったんですがねwww


なんやかんやでほぼ一人で行動してましたがこれはこれでまぁ楽しかったです
っていうか一人だったからこそこんな無茶苦茶なこと出来たんだと思いますがまた機会があればこういったことしてみたいですね

たまゆら弾丸ツアーPart1へ Part2へ Part3へ 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

棚からしり餅

Author:棚からしり餅
現在大阪で放送中のアニメの9割ほど何らかの形で視聴しています。
バイクにはXJR400Rに乗っていて自分だけのバイクを作ろうとちょくちょく手を加えてイジってます。
バイクによる舞台探訪も時より行っていて涼宮ハルヒの憂鬱の舞台の西宮にはよく訪れます。
twitterはTanashiri mixiでは棚からしり餅というアカウントです。(たまにアカ名は変わることもありますが…)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。