スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヤマノススメ】飯能市街散策してきました【1~7話】

2013/03/07 Thu

先日関東方面に行く機会があったので1日でヤマノススメに登場した高尾山&飯能市街を訪れてきました

今回の記事では作品に登場した順番ということでまずは飯能市街の方から取り上げたいと思います
(高尾山はまたそのうちにでも・・・)

ただし、ほとんどの画像掲載順は写真を撮影した順番になってますので
きちんと話数順になっているわけではありません


CIMG3493.jpgCIMG3487.jpg
今回のヤマノススメの舞台探訪では飯能市役所公式HPのヤマノススメのページにある
↓の「飯能市舞台探訪マップ」を活用させていただきました
地図

下記のURLの飯能市役所HPよりPDF版のマップをDLすることが出来ます
http://www.city.hanno.saitama.jp/0000004112.html

この地図では西武線の飯能駅スタートになっていますが
今回私たちは高尾山からそのまま飯能に向かったのでJRの東飯能よりスタートしました

ここからは淡々と現地で撮影した画像と作中の絵を比較する形で紹介していきます


1話 東飯能駅近くの踏切
踏切1CIMG3487_20130307001100.jpg
踏切2CIMG3488.jpg

4話 スーパーヤオコー
スーパー01CIMG3489.jpg
店内の様子は作中とは違うように感じました

5話 飯能銀座商店街
商店街03CIMG3490.jpg
商店街04CIMG3491.jpg
こちらは洋菓子屋の看板を頼りに探したのですが実際にはなく
後ろの建物の窓や格子の形状をもとに探すのがいいかと思います

同じく5話に登場した商店街終点付近
商店街05CIMG3493_20130307002947.jpg
商店街01CIMG3497.jpg
商店街02CIMG3496.jpg
地元の人が言うにはこの八百梅というのは焼鳥屋さんらしいです
その正面にあるはずの山道具屋さんですが
右側にある街灯以外はまったく一致しません
そもそも商店街内に山道具屋さんはなかったと思います

4話 観音寺
観音寺01CIMG3498.jpg
観音寺02CIMG3500.jpg
観音寺03CIMG3503.jpg
観音寺05CIMG3505.jpg
この一番下の写真は歩道のない車道からの撮影になってしまうので
周りの車に十分注意してください

7話 飯能河原(入間川)
飯能河原05CIMG3508.jpg
飯能河原01CIMG3509.jpg
飯能河原02CIMG3510.jpg
飯能河原03CIMG3515.jpg
飯能河原04CIMG3516.jpg
ご覧の通り現在工事中でした
ただしただの塗装工事なので工事終了後も作中に登場した状態を見られるようです
CIMG3511.jpg
もし完全な状態をみたいのであれば上記工事日程に描いてある通り3/23以降に尋ねてみましょう

1話2話で登場した中央公園
公園1CIMG3518.jpg
公園2CIMG3517.jpg
こちらは駐車場の横にある川の遊歩道みたいなところです

3話 能仁寺
能仁寺1CIMG3519.jpg
このお寺からも登山口に入れますが普通はもう少し右の公園っぽいところから入る感じでした

3話 天覧山
天覧山02CIMG3520.jpg
天覧山01CIMG3522.jpg
天覧山04CIMG3524.jpg
天覧山03CIMG3523.jpg
天覧山05CIMG3525.jpg
天覧山07CIMG3526.jpg
天覧山12CIMG3528.jpg
天覧山13CIMG3529.jpg
天覧山14CIMG3530.jpg
天覧山15CIMG3531.jpg
天覧山16CIMG3532.jpg
天覧山17CIMG3533.jpg
天覧山18CIMG3534.jpg
天覧山19CIMG3535.jpg

一旦天覧山の頂上に登ったということで作中同様にサンドイッチを食べてみました
CIMG3537.jpg
ちなみにこのサンドイッチとお茶はヤオコーさんで購入したものです
この日まともに食事をとらないまま高尾山・天覧山と2つの山に登ったこともあり
サンドイッチがとてもおいしく感じることが出来ました

下りは見つけにくかった登山道のシーンを探しながら下りました
小屋02CIMG3539.jpg
小屋01CIMG3541.jpg
天覧山11CIMG3542.jpg
天覧山10CIMG3543.jpg
天覧山08CIMG3545.jpg
天覧山09CIMG3546.jpg
後半の山道はここだ!という決め手が弱い部分がありますので
個人的に近いなと感じるところを撮影・掲載しました

天覧山を下り最後のスポット聖望学園へ向かう道中にあるのがこのタイムズマートというお店です
CIMG3549.jpg
お店の外装や店内はこのようになってました
CIMG3547.jpgCIMG3548.jpg
このお店は作品に出てきたわけではありませんが店主さんにお話を聞いたところ
ここで働いてるアルバイトさんが放映前に飯能のこの界隈がアニメになることを知り
店主さんに何かできることはないか持ちかけた結果このようなヤマノススメを
プッシュする形のお店になったと聞きました
店内では巡礼ノートが置いていたり冒頭で紹介した地図の紙Verを配布されたりしています
ヤマノススメきっかけで飯能に訪れる人が増えたのは実感しているようで
他に何かできないかと色々考えているみたいでした
今後の動きを楽しみにしています

1話他 聖望学園
学校1DSC_1041.jpg
学校2CIMG3550.jpg
主人公たちが通う学校は制作協力もされてるので建物の外観は一致するのですが
門の形状は全く異なるものでした
当然のことながら部外者立ち入り禁止なのでこれぐらいの撮影が限度です

今回東飯能駅スタートで聖望学園までは
途中軽食をとったりコンビニでの会話したりという時間を含めておおよそ3時間半
西武線の飯能より都内に帰ったため実質飯能での滞在時間は4時間ほどでした
都心から1時間ほどでお手軽にアニメの舞台背景となった場所を訪れるにはお手軽な場所かと思います
もし関東近郊で興味がある方訪問してみてはいかがでしょうか?

またヤマノススメ公式HPの11話サブタイトルから察するに
再び飯能市街が出てくる可能性があると考えられます
5分アニメということでかなり見やすいので要チェックです!






高尾山編は忘れない程度あとに書きますw




今回の舞台探訪はえぬはっくの中の人とご一緒させてもらいました
同様の記事ではありますが僕の取材漏れの個所もカバーしてたり
色々と詳しく書かれていますのでご一緒にお読みください
http://nanohack.net/pilgrimage/yamanosusume_hanno/
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

棚からしり餅

Author:棚からしり餅
現在大阪で放送中のアニメの9割ほど何らかの形で視聴しています。
バイクにはXJR400Rに乗っていて自分だけのバイクを作ろうとちょくちょく手を加えてイジってます。
バイクによる舞台探訪も時より行っていて涼宮ハルヒの憂鬱の舞台の西宮にはよく訪れます。
twitterはTanashiri mixiでは棚からしり餅というアカウントです。(たまにアカ名は変わることもありますが…)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。