スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今さらですが】江の島TARITARIスタンプラリー【夏のお話】

2012/11/14 Wed

今はすでに11月の中旬になろうとしていますが夏の江の島(+α)のお話です
CIMG2977.jpgCIMG3000.jpg
CIMG3002.jpgDSC_0551.jpg

前回前々回前前々回の記事の件で関東方面に訪れる際に
ちょうどTARITARIの江の島スタンプラリー開催期間だったということで
帰阪日の予定に無理やり組み込み江ノ電沿線の聖地巡礼とスタンプラリーに参加してまいりました
この日は東京都内で宿泊し大阪方面に向かい始めたのでまずは鎌倉駅に降り立つことになります
鎌倉駅前はTARITARI本編でも何回か登場しています

こちらは駅の裏手になるんですかね
江ノ電側の出口に出るとこのような駅前広場があります
話数は忘れましたがここで小夏が歌ってましたね
鎌倉駅01CIMG2977.jpg
鎌倉駅02CIMG2978.jpg
鎌倉駅03CIMG2979.jpg
鎌倉駅04CIMG2982.jpg
鎌倉駅05CIMG2980.jpg

時間の関係上鎌倉駅周辺の舞台探訪はこの程度しかできませんでした
短い時間でしたがアニメが実在の場所と忠実なのか実在の場所がアニメに忠実なのか
こんがらがりつつありますが位置関係や距離感がほぼ同じでこのだけでも作中に入れた気分になります

フリー切符を買いまして次に向かう先は鎌倉高校前駅
ここは作中に出てくる学校のモデル校の最寄駅として出てきていました
鎌倉高校前駅CIMG2994.jpg
駅から見える江の島実際は遠くて小さいですw
鎌倉高校前踏切02CIMG2989.jpg
鎌倉高校前踏切03CIMG2987.jpg
鎌倉高校前踏切04CIMG2988.jpg
江の島の距離感を除けば柵の形だったり位置関係はかなり再現度が高く出来ていました
ここでも時間の都合上高校までは行くことが出来ませんでした残念
ちなみにキャプは用意できなかったのですが駅舎のカットもあったと思い撮影だけはしました
CIMG2993.jpg

この駅から再び電車に乗り江の島へ
江ノ島駅へ向かう途中江ノ電で個人的には一番面白い区間を走ります
CIMG2995.jpg
路面電車でない電車が道路のど真ん中を走っていきます
CIMG2997.jpg
ちなみに乗っていた電車が↑

まぁ関西に住んでる身としては滋賀の京阪電鉄の京津線も同じように道路をドでかい電車が
道路の真ん中走ったりしてるからここだけでしか体験できないという訳ではないんですけどね

そんなこんなで江ノ島駅に着いたら島の入り口付近にある観光案内所でスタンプラリーの用紙をGET
DSC_0551_20121109035330.jpg

用紙を貰ったらさっそく島内へ突入なのですがこの島へつながる橋は
アニメ作中に度々登場していました
弁天橋01CIMG3000_20121114035213.jpg
弁天橋02CIMG2998.jpg
寝坊して急いでいたので撮影角度とか雑ですが
タイルの模様だとか島との距離感はかなりの再現度だと思いました

島内に入り最初に捺したスタンプは5番でした
7czg8_20121109035330.jpg
スタンプは7番まであり江の島へ渡る橋の入り口付近にある観光案内所が1番
逆に江の島の入り口から一番離れたところに7番が設置してあります
つまり最初が5番ということは4つスルーしてしまっているということになります
闇雲に歩き回る必要が減りありがたい設定ですね

すでに5番なので7番から数字を遡らせる作戦を取り一気に一番奥まで行きました
CIMG3003.jpg
何話か忘れましたが和奏が自殺するんじゃないか云々の件のあった場所ですが
この日は波が高く封鎖されていました
たしかにこの場所は命の危険を感じそうなロケーションですw
この付近の7番のスタンプを回収した後少しルートを戻り休憩がてら甘味処へ
あぶら屋CIMG3002_20121114035212.jpg
ここは和奏の自宅のお土産屋さんという設定でしたが実際は甘味処です
CIMG3005.jpg
もともと惜しかったのだと思いますが
アップダウン激しい道を歩いてきたのも相まって白玉ぜんざいがとてもおいしく感じられました

ここは和奏の自宅ということ設定で通学路通り歩いてみました
通学路CIMG3006.jpg
江ノ島01CIMG3007.jpg
郵便局CIMG3008.jpg
一番下の画像は相似度低くてスイマセン
こんな道毎日歩いていたら足が筋肉質になってムッキムキになると思いましたw

なんとか約1時間ほどでスタンプを捺し終えて観光案内所でゴールの手続きを取ったのですが
この時はスタンプラリー期間の終わり間近だったためその場では景品のファイルは貰えず
後日自宅配送という扱いになっていました

それからおよそ1~2か月ほど届いてスタンプラリー景品とご対面
CIMG3203.jpg
時間はかかりましたけど再生産して参加者全員に配布する対応はありがたかったです

江の島はもともと有名な観光地でしたが今まで行ったことがなく特に行く予定もありませんでしたが
このようなきっかけで訪れることができ、さらにここでは書ききれないほどの良さを
感じ取ってこれたことが本当によかったと思います
今回は約1時間ほどしか江ノ島で滞在できなかったんですが
いつかゆったりと江ノ島を散策しに行きたいです
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

棚からしり餅

Author:棚からしり餅
現在大阪で放送中のアニメの9割ほど何らかの形で視聴しています。
バイクにはXJR400Rに乗っていて自分だけのバイクを作ろうとちょくちょく手を加えてイジってます。
バイクによる舞台探訪も時より行っていて涼宮ハルヒの憂鬱の舞台の西宮にはよく訪れます。
twitterはTanashiri mixiでは棚からしり餅というアカウントです。(たまにアカ名は変わることもありますが…)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。