【本当に】ネズミ捕り検証【正しいの?】

2012/04/16 Mon

↓国土交通省HPより抜粋

平成24年4月6日(金)から15日(日)まで春の全国交通安全運動が実施されます。
なお、運動実施期間中の4月10日(火)は交通事故死ゼロを目指す日です。

というわけで昨日まで春の交通安全運動でした。
うっかり能天気にバイクで走ってたら速度違反で捕まっちゃいましたw
飛ばす気はなかったんだけど感覚に任せて走ってたら制限速度超えてたという感じでした。

っともちろん反省もしなければなりませんが今回こんな記事を書きたかったわけではありません
誰もが(?)1度は疑問に思ったであろう『ネズミ捕りは正確に速度が計れているのか?』を検証してみます。


P1000611.jpg
※画像はイメージです
先に言っておきますが別にネズミ捕りの計測器の正確さを知り
おかしければ違反を取り消そうって言うつもりでは決してありません。

検証してみようと思ったきっかけは
違反したこの日たまたま走った経路のログを取ろうとGPSロガーを持ち合わせていたからです。
GPSロガーは走った道のり、高度、速度などのデーターを取ることができます。

↓が僕が使っているGPSロガーです
CIMG2717.jpg

つまり違反した場所時間帯がわかればその当時の速度を突き止めることができるということです。

まず違反したときの青きっぷを確認します。
CIMG2714.jpg

今回必要な部分を書き出すと↓
違反場所:大阪市住之江区浜口西3丁目12番(国道26号)
違反内容:50km制限の道路を71kmで走行
違反日時:4月15日 7時51分ごろ 

この違反場所というのがGoogleMapsによると↓の点線で囲まれた場所になります。
測定場所

測定器を確認出来てないので断定はできませんが警察官の動きなど見るからに間違ってはなさそうです。
ちなみに切符交付場所は地図にも載ってます関西電力の建物の下です。

この付近通過時のログを見てみましょう。
トップスピード1トップスピード2
5秒ごとにしかログは取れないので3丁目12番付近を通過時のログはこの2つのみです。

時刻は計測時刻とGPSのものでは多少誤差がありますが2つのログ両方とも72kmを示していました。
この直前のログでは68kmを示し逆に直後は58kmを示していました。
個体差や管理・調整方法によってはバラつきが起こるとは思いますが
どうやらこの日この場所で使用されていた計測器はかなり正確に計測していた模様です。

ここまで色々とやってきましたがGPS計測に誤差がないとは言い切れないので
あくまでも参考程度に思ってくださいw


測定器に関する検証は以上です。




書類作成中にお巡りさんとお話をしたのですが・・・
(今から書くことも絶対とは言い切れませんし見ても『ふ~ん』程度に思ってください。)

自分「ぶっちゃけた話法定速度じゃ取り締まってないでしょ?ギリギリの許容範囲ってどれくらいですか?」

自分「(机に書かれた反則金一覧を見つつ)14km超以下ならセーフですか?」
 <反則金一覧には15~19km、20~24km、25~29kmの3パターンが書いてありました。>

警官「場所や場合によって一概には言えないけどそのくらいかな?」

警官 「ただギリギリだと(誤差とかで?)わからないから10kmオーバーくらいの方がいいね」

警官 「だからここ(50km制限)の場合60kmぐらいだったら大丈夫かな?」

自分 「ふ~ん 参考程度に頭に入れておきますw」


・・・・・だそうですw
(多少言い回しは変わっていますが)


もう1度言いますが「ふ~ん」って思っていてください。
10km超程度で捕まったじゃねーか!とか言われても一切責任は取りません。
むしろ法定速度を順守しましょう。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

棚からしり餅

Author:棚からしり餅
現在大阪で放送中のアニメの9割ほど何らかの形で視聴しています。
バイクにはXJR400Rに乗っていて自分だけのバイクを作ろうとちょくちょく手を加えてイジってます。
バイクによる舞台探訪も時より行っていて涼宮ハルヒの憂鬱の舞台の西宮にはよく訪れます。
twitterはTanashiri mixiでは棚からしり餅というアカウントです。(たまにアカ名は変わることもありますが…)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク